2016年08月15日

新ブログ・サイトの開設

新しいブログ・サイトを開設しました。以下がそのURLです。

 黄昏色のオーディオ使い http://k9-audio.sblo.jp

このサイトにはオーディオ機器全般に関する記事を掲載していきますが、主に扱うのは中国製のオーディオ製品です。私は最近中華イヤホンにはまっているので、そのレビューや紹介記事が一番多くなるでしょう。

私個人の日記的な情報も今後はこちらの新サイトの方へ掲載します。したがって、本サイトにはコンピュータ関連の記事だけを投稿することになります。

仕事の方はオーディオ分野への移行を進めていますが、趣味ではコンピュータ関連への感心を完全に失った訳ではありません。個人的興味の範囲を出ることはないので、今後記事数はかなり低下すると思いますが、本サイトは細々と更新を続けていくつもりです。
posted by とみやん at 21:54| Comment(0) | 日記

2016年08月09日

長野県上田へ事業所を移転

個人事業の事業所在地を長野県上田市へ移転しました。

じつは、仕事の関係で去年の10月からずっと上田に滞在しています。こちらの仕事を始めたのは去年の9月からなので、もうすぐ一年になります。

以前にも9ヶ月程こちらで仕事をしたことがあるので、馴染みはありました。佐久や上田の街は色々な店やショッピングセンター、ホテルなどが増えて街は発展しています。長野と松本を除いて信州の他の街は寂れていますが、上田にはそういう寂れ感はあまり漂っておらず活気が感じられます。NHK大河ドラマ「真田丸」の影響で今年は観光客も多く訪れているので、上田駅や上田城周辺は毎日賑わっています。

上田は松本や塩尻よりずっと住み易いです。まずは天候がすごく安定しているので老体には優しいです。中信のように天候が荒れることはほとんどありません。東信地域は全国で二番目に降雨量が少ないエリアだそうです。確かに、毎日晴れの日ばかりで雨は少ないです。冬も中信より降雪量が少なく、気温も少し高いように感じられます。

それから、やはり東京へのアクセスが抜群に良いのが大きなメリットです。仕事や私用で東京へ行かないといけないことが年に数回あるので、いざいうときに本当に助かります。北陸新幹線の開業で電車の本数も増えているので、東京への行き帰りがすごく楽です。以前の記事にも書きましたが、東京との関係を維持したまま信州に住むには、やはり東信を選ぶのがベストだと思います。

上田の街の主要な店は駅から半径2km以内に集まっています。そのため、徒歩や自転車でほとんどの店に行くことができます。車を持っていなくても暮らすことができるのも気に入っています。信州の他の街は車なしで暮らすのは難しいです。信州大学繊維学部が在る関係で上田は賃貸物件の数も比較的多いです。ただし、学生向け物件が多く、しなの鉄道沿線で一番家賃相場が高いがネックですが。

こちらでの知人に松本から上田へ移ってきた人が何人かいるのですが、松本より上田の方が住み易いという私の意見に全員賛成してくれています。知人の話では、信州の街を転々と移り住んだ経験を持つ人の中で最後に上田に定住する人が結構いるそうです。

以前の記事で、私の独断による信州の街の住み易さランキングを示しました。そのランキングでは、1位 佐久、2位 長野、3位 松本、 4位 茅野、5位 軽井沢、6位 上田にしましたが、この順位を1位 上田、2位 佐久、3位 長野、 4位 松本、5位 茅野、6位 軽井沢に変えたいです。佐久と上田のどちらを上にするかは判断が難しいところです。東京へのアクセス時間は10分しか差がありません。しなの鉄道が利用できるので、近隣の街へのアクセスは上田の方が断然有利です。店の数と種類はほぼ同等ですが、佐久は広い範囲に店が点在しているので車なしでの生活は難しいでしょう。浅間山が近いので佐久は風が強い日がありますが、上田はそんなことはありません。総合的に観ると、やはり佐久より上田の住み易さの方が上ではないかと思えます。この新ランキングには、実際に上田に住んでいる贔屓目も入っています。私は長野や松本にも住んだことがありますが、この2つより街の規模が小さいのに店がそこそこ多いので、日々の買い物は楽です。ただし、長野や松本に比べて上田は路線バスの本数が少ないので、遠方の店にいくのは大変です。

生活と仕事のどちらの利便性も格段に向上したので、上田へ移転して本当に良かったと思っています。
posted by とみやん at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月04日

コンピュータ関連事業から撤退しました

コンピュータ関連事業から撤退し、新しい分野の事業を始めました。

そのため、今後本サイトは個人的なコンピュータ関連の研究内容やTips情報などを発信するサイトとなります。仕事の活動は新事業へ注力するため、本サイトの更新頻度は低下すると思います。

病気による体調不良が続いていたため、長らく本サイトの更新を行っていませんでした。

これから少しずつ記事の投稿を再開していくつもりです。ただし、コンピュータ関連の研究に時間が割けなくなって更新頻度が極端に低下するようなら、本サイトは閉鎖しようと考えています。本サイトを閉鎖する場合は、それに代わる個人の日記的なブログ・サイトを開設するつもりです。

posted by とみやん at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記