2013年01月22日

PL2303 USB-to-SerialアダプタをMacで使う

Prolific PL2303というチップを内蔵したUSB−Serial変換アダプタをMac OS Xで使えるようにした。

ほとんどのUSB−Serial変換アダプタはWindows専用の製品として売られており、製品のメーカーではWindows用ドライバしか用意されていない。Mac OS XやLinuxで使えるUSB−Serialアダプタとして、Prolific PL2303というチップを内蔵した物が有名で、日本メーカーの製品でもこのチップが内蔵されている物があるが、メーカーからMac OS X用ドライバは配布されていないケースが多い。今回は3年程前に入手済みで保管していたノーブランドの製品を使うことにした。下の写真がそれ。
IMG_2772_1-Prolific-PL2303-USB_to_Serial_Adapter-20130122.jpg
Mac OS X用のProlific PL2303ドライバは、下のリンクページのサイトからダウンロードした。

 PL2303 Mac OS X Driver Download

まずは、上のサイトから入手したドライバをインストールする。USB−SerialアダプタをMacに接続していない状態で、ドライバのインストールを行った方が良い。ドライバのインストールが終了すると、インストーラにより再起動を催促されるので、それに従って、システムを再起動する。

システムが再起動したら、USB−SerialアダプタをMacへ接続し、[アプリケーション]>[ユーティリティ]>[システム情報]を開いてみよう。USB−Serialアダプタが正常に認識されていれば、USBカテゴリ内に下のような項目が追加されているはずだ。
Using_Prolific_PL2303_USBtoSerialAdapter-ScrnShot05-865x634
このドライバが対応しているUSB−Serialアダプタは、VIDとPIDが以下の値の物に限られる。

 VID = 0x067b
 PID = 0x2303

内蔵チップがProlific PL2303であっても、VIDとPIDが異なると、このドライバは使えないようだ。

Mac OS XでUSB−Serialアダプタが正常に認識されると、[システム環境設定]>[ネットワーク]の画面に下のような新しい項目も追加される。
Using_Prolific_PL2303_USBtoSerialAdapter-ScrnShot06-782x694
これは、USB−Serialアダプタの先にモデムを接続して、ダイアルアップでネットワーク接続するためのインターフェースみたいだ。

また、[ユーティリティ]>[ターミナル]を開いて下のコマンドを実行することでも、USB−Serialアダプタが正常に認識されているかどうかを確認できる。
Using_Prolific_PL2303_USBtoSerialAdapter-ScrnShot07-699x480
他のPCやシリアルインターフェースを持ったデバイスと通信したい場合は、下のようにcuコマンドを実行すれば良い。
Using_Prolific_PL2303_USBtoSerialAdapter-ScrnShot09-699x480
cuコマンドの「-l」と「-s」オプションには、それぞれUSB−Serialアダプタのコンソール・デバイスと通信ボーレートを指定する。接続中に「~.」(チルダ、カンマ)とタイプすると、cuコマンドによるシリアル接続は切断される。上のスクリーンショットは、Macと他のPCをクロスケーブルで接続した状態で取得した。別のPCから入力した文字がそのままMac側に表示されれば、シリアル回線の通信状態はOKということになる。

なお、Mac用のシリアルターミナル・ソフトがないか探してみたら、ZTermというアプリが見つかった。

Icon-ZTerm-64x64.pngZTerm

下のスクリーンショットは、クロスケーブルでMacと他のPCを接続した状態で、ZTerm上でシリアル通信を行なっている様子。
ZTerm_Local_Window-DirectConnect-ScrnShot10-592x423.png
毎回ターミナルを開いてcuコマンドを入力するのが面倒なので、シリアルデバイスとの通信には、このアプリを使うことにしよう。
タグ:Mac OS X
posted by とみやん at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | PC > Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61655673

この記事へのトラックバック