2013年04月27日

出張小旅行:浜松で過ごした一日

昨日の昼間は小雨が降ったり止んだりで、結構気温が低かったが、今日は朝から良く晴れ渡った。昨日の夜に浜松に着いて、駅近くのホテルに一泊したが、ホテルから出ると、駅周辺は結構人が多くて賑やな様子。GW連休の初日だし、駅周辺には多くの人が集まっているみたいだ。

今日は朝から仕事の打合せに行ってきた。先方は社員数人のすごく小さ会社なので、半分プライベートな会談を兼ねて、休日に打合せをすることになった。浜松駅を出発点として、移動しながら写真も撮ったので、浜松で過ごした一日を旅行記風に記録しておこう。
IMG_20130427_113101-Travel_Hamamatsu-Scene01-640x480.jpg
泊まっているホテルはJR浜松駅の南口側だったので、まず最初に反対の北口側に出て、JR浜松駅の外観の写真を撮った。上の写真の左側に写っている茶色のビルはアクトシティ浜松という複合施設で、ここにはイベントホール、ホテル、ショピング街、レストラン街などが入っているらしい。このビルの外観は(楽器の街浜松を象徴するモチーフとして)ハーモニカを模しているそうだ。

打合せの相手先の会社は遠州鉄道の浜北という駅から少し離れた所に在ると聞いていたので、浜北まで行って、車で迎えに来てもらう予定。
IMG_20130427_113212-Travel_Hamamatsu-Scene02-640x480.jpg
IMG_20130427_114019-Travel_Hamamatsu-Scene03-640x480.jpg
上の写真は、出発点の遠州鉄道の新浜松駅の周辺と改札口の様子。ローカルな私鉄だというのに、モダンで綺麗な駅だった。1枚目と2枚目の写真に人がたくさん写っているが、これは連休初日で浜松駅周辺で色々なイベントが開催されていたから。浜松に来たのは今回が初めてなので、普段の浜松駅周辺の様子は知らないが、休日でもさすがにここまで人は多くなんいじゃないかと思うが、どうなんだろう。

下の写真が新浜松駅のホームに停車している列車とその車内の様子。列車の外観も内部も結構綺麗で、田舎のローカル線にありがちな寂れた印象はあまりしなかった。
IMG_20130427_114533-Travel_Hamamatsu-Scene04-640x480.jpg
IMG_20130427_114559-Travel_Hamamatsu-Scene05-640x480.jpg
遠州鉄道は新浜松−西鹿島の一路線だけしかなく、日中の時間帯は12分間隔で運行されているそうだ。実際に浜北まで電車に乗ったが、沿線はほとんど住宅街だった。利用客がそこそこ多いから、寂れた感じにならないのだろう。

下の写真が、降り立った浜北駅。遠州鉄道の各駅はほとんど無人駅らしいが、小さな駅だけど、ここは駅員が常駐している有人駅のようだ。
IMG_20130427_121357-Travel_Hamamatsu-Scene06-640x480.jpg
先方との打合せがお昼をまたいでしまったので、近くのプレ葉ウォーク浜北というショッピングセンターの中にあるレストランに車で連れて行ってもらい、一緒に昼食を摂った。下の写真が、プレ葉ウォーク浜北の外観と中の様子。地方にありがちな小規模なショッピングセンターで、昼時だというのにお客はすごく少なかった。
IMG_20130427_123901-Travel_Hamamatsu-Scene07-640x480.jpg
IMG_20130427_124620-Travel_Hamamatsu-Scene08-640x480.jpg
13時半位に打合せが終わったので、車で浜北駅まで送ってもらった。来たときと逆方向の電車に乗って、14時過ぎに新浜松へ辿り着いた。
IMG_20130427_134545-Travel_Hamamatsu-Scene09-640x480.jpg
予想していたよりも早く戻ることができたので、その足で、浜松駅周辺を散策してみた。浜松駅の周辺は結構店があって、人もすごく多かった。連休初日で、駅の周辺でいくつかのイベントが開催されていたので人が集まってきているのかもしれない。駅の近くのサイゼリヤで夕食を摂ったが、店内はグループ行動の学生だらけだった(都会のファミレスでは良く見かける光景だけど、信州ではファミレスは国道沿いの中心街から離れ場所に在るので、こういうのはあまり見ることがない)。あちらこちらので楽器演奏、合唱、バンド、ダンスなどをやっている光景を目にした。
IMG_20130427_142049-Travel_Hamamatsu-Scene10-640x480.jpg
駅周辺を散策していたら、ザザシティ浜松というショッピングモールを見つけた。ここは浜松駅から一番近いショッピングセンターで、TOHOシネマズやトイザらスが入っているらしい。ここでも楽器演奏や合唱やっている光景を見かけた。浜松には楽器メーカーもいくつかあるし、この地域は音楽活動が盛んなのかもしれない。

一日過ごした感想だけど、ここ浜松は結構都会なんだなぁいう印象を持った。駅周辺には店が多く、整備された街並みでモダンな感じがするし、郊外には大型ショッピングセンターもいくつか存在するようだ。少なくとも信州の松本や長野よりはずっと都会だと感じた。ググってみると、浜松市の人口は約80万だそうだ。松本市の人口は約24万、長野市は約38万なので、浜松の方が都会だと感じるのは当然なのかもしれない。

それから、浜松の気候についての印象だけど、ボカボカ陽気の暖かさを予想して来たんだけど、意外なことに肌寒い天候だった。とにかく、やたらと風が強かったからだ。帽子をかぶって出かけたんだけど、強風によって何度か帽子を飛ばされたしまった。Wikipediaに掲載されいる情報で知ったんだけど、これは「遠州のからっ風」いう奴らしい。静岡県西部では冬に強烈な季節風が吹いて、気温的にはそれ程低くないのに、体感温度はすごく寒くなることがあるそうだ。松本平も一年中強風が吹いているが、それと比べものにならないくらい浜松の風は強烈だった(ただし、市街地に畑が少ないからか、松本や塩尻のような埃っぽさはあまり感じなかったが・・・)。

今日の夜も浜松のホテルに泊まって、明日(04/28)の午後に名古屋経由で塩尻に戻るつもりでいる。移動手段は高速バスを使う予定なので、一旦松本まで行き、電車に乗り継いで塩尻に戻ることになるだろう。浜松への出張旅行は一ヶ月位前から予定していたものだが、偶然名古屋での予定も入って今回の小旅行をすることになった。3日間だけの短い旅だったが、まだ肌寒く陰気な感じがする信州を離れることができて、少しだけ気分転換ができた。信州もやっと春らしくなってきたので、晴天が続くことが条件だけど(曇や雨の日が続くとすぐに気温が下がるので)、GW連休は暖かく穏やかな日々になることを願いたい。
posted by とみやん at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65763497

この記事へのトラックバック