2013年12月01日

XtraFinderがあまりに便利すぎる

最近OS X Mavericksについてググっていたら、XtraFinderというソフトが存在することを知った。あるページでXtraFinderについて紹介されているのを見つけて、そのページの内容を読んでとても便利そうだと思ったので、さっそくインストールして使い始めた。名前からFinderの機能を拡張するものだろうと想像できたが、一度XtraFinderをインストールすると、もはやこれなしではMacを使う気になれないほど便利なソフトだった。改めてXtraFinderについてググってみるとたくさんのページがヒットするので、すでに有名なソフトなのだろう。私はいままでXtraFinderの存在を知らなかったので、もっと早く知っていればと悔しくてたまらない。

Icon-XtraFinder-64x64.pngXtraFinder

■ XtraFinderのタブ機能


XtraFinderの最大の売りは、Finderでタブが使えるようになることだ。下のスクリーンショットが、XtraFinderインストール後のFinderで複数のタブを使っている様子。
XtraFinder-SCShot13112813-672x458
Finderではコピー&ペーストでファイルのコピーはできたが、これに加えてXtraFinderではカット&ペーストでファイルの移動もできる。いままでファイルのコピーや移動をやるときはFinderで複数のウィンドウを開いていたが、XtraFinderのタブで複数のディレクトリを開いておけば、ファイル操作は一つのウィンドウ内でできる。複数のFinderウィンドウを行ったり来たりしなくて済むのは楽だし、デスクトップもすっきりしてMac OS Xの使い勝手が格段に良くなった。

XtraFinderをインストールした後XtraFinder.appを起動すると、Finderに下のような[XtraFinder]メニューが追加される。
XtraFinder-SCShot13120123-538x417.png
また、メニューバーにもXtraFinderのアイコンが追加される。
XtraFinder-SCShot13120103-372x296.png

■ XtraFinderの設定項目


インストール直後のデフォルト状態では、XtraFinderの機能(タブ機能も含む)はすべて無効になっているので、ユーザーが使いたい機能を選択して有効にしてやる必要がある。設定の変更はXtraFinderの[環境設定]メニューから行える。私のXtraFinderの設定状態を下に載せておく。
XtraFinder-SCShot13112901-503x712.png
XtraFinder-SCShot13112903-503x712.png
XtraFinder-SCShot13112904-503x712.png
[Finder メニューに項目を追加]タブ画面内のチェックボックスをONにすると、いくつかの拡張メニューがFinderに追加される。上に示した設定状態のとき、Finderのメニューは下のようにぎやかになる。
XtraFinder-SCShot13120134-585x716.png
XtraFinder-SCShot13120135-585x393.png
XtraFinder-SCShot13120136-585x412.png
XtraFinder-SCShot13120138-585x293.png
私はXtraFinderのほとんどの機能を有効にして使っている。いずれの機能も便利なものばかりなので、一度これらの機能を使うと、いままでのFinderは一体何だったんだと思えるほど。また、タブ機能や拡張メニューのすべての項目に対してショートカットを設定できるのもすばらしい。自分の好みでショートカットを設定すれば、XtraFinderの使い勝手はさらに良くなるはずだ。

■ XtraFinderのデュアルパネル機能


XtraFinderは多くの機能を持っているが、それらの中から私が気に入っているものを紹介しよう。まずはデュアルパネル機能から。Finderでウィンドウを開いている状態で[表示]>[デュアルパネル表示/解除]メニューを選択すると、下のようにウィンドウが2つのパネルに分割される。タブに加えてこのデュアルパネルを活用すると、ファイルのコピーや移動がさらに楽にできる。
XtraFinder-SCShot13120146-1000x451

■ XtraFinderのデュアルウィンドウ機能


また、XtraFinderにはデュアルウィンドウという機能もある。[ウインドウ]>[デュアルウインドウ - 縦]メニューを選択すると、スクリーン画面一杯に2つのFinderウィンドウが同時に開く。
XtraFinder-SCShot13120144-1366x768
[デュアルウインドウ - 縦]メニューを選択すると一発で上のような画面になる。連続的にファイルのコピーや移動を行いたい場合にこの画面にすれば、集中してファイル操作ができるだろう。

■ XtraFinderのコンテンツメニュー機能


XtraFinderのコンテンツメニューも優れ物の機能だ。Finderウィンドウ内のディスクボリュームやディレクトリを右クリックしたときに表示されるメニューの一つで、クリックしたアイテムの中に含まれるディレクトリとファイルをツリー形式で表示してくれる。
XtraFinder-SCShot13120148-964x698
このコンテンツメニューを辿っていけば、現在のFinderウィンドウに表示されていないファイルでも一発で開くことができる。

■ XtraFinderの名前カラム幅自動調整機能


ファイル名の長さに合わせてリスト表示時の名前カラムの幅を自動調整してくれる機能も地味だけど気に入っている。通常のFinderでは、名前カラムの幅が短いと下のような省略されたファイル名が表示される。
XtraFinder-SCShot13120155-777x450
XtraFinderの名前カラム幅自動調整機能を有効にしておくと、すべてのファイルの名前が収まる長さに名前カラムの幅を自動的に調整してくれる。
XtraFinder-SCShot13120156-777x450
似通った名前のファイルが格納されていると、通常のFinderの省略表示ではファイルの区別がつかないことがあったが、XtraFinderのこの機能のおかげでそういうことはなくなった。

■ XtraFinderのターミナル起動機能


Finderウィンドウ内でディレクトリを右クリックしたときに表示される[新規ターミナルで開く]というメニューも便利だ。
XtraFinder-SCShot13120164-760x788
XtraFinder-SCShot13120165-834x612
[新規ターミナルで開く]メニューに対するターミナルの種類も選択できる。これはターミナルを多用するプログラマには非常にありがたい機能だ。

XtraFinderは他にもたくさんの機能を備えており、いずれの機能も気配りの行き届いた便利なものばかりだ。たった一つのソフトを入れただけで、ここまで操作性が良くなるのかと驚いてしまった。XtraFinderはすべてのMacユーザーにお勧めできる本当にすばらしいソフトだと思う。

【参考ページ】

 MacのFinderをタブ化する「XtraFinder」が超絶便利!今まで知らなかった自分を本気で悔やむレベル! | gori.me(ゴリミー)
 [Mac] 「XtraFinder」と「BetterTouchTool」で武装したFinderは最強かもしれない | Tools 4 Hack
タグ:XtraFinder
posted by とみやん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PC > Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81789917

この記事へのトラックバック