2012年11月20日

Ubuntu 12.04のUIをGNOME Classicへ変更する

前の三回の記事に書いたとおり、「さくらのVPS」の仮想サーバ・マシン上にUbuntu Server 12.04 + Desktop環境を構築して、これをクラウドPCとして使い始めた。ネットワーク経由の操作になるので、レスポンスが悪いのは仕方ないが、何とかオープンソース系研究開発用マシンとして使っている。

今回Ubuntu Server 12.04を導入した仮想サーバ・マシンの他に、じつは、もう一台「さくらのVPS」を契約している。こちらにはUbuntu Server 10.04 + Desktopをインストールして、いままでこれを開発マシンとして使ってきたが、この環境をそっくり新マシンへ移行中だ。すべての環境の移行が済んだら、旧マシンはWebサービスなどの実験用サーバとして使うおうと思っている。

「さくらのVPS」の仮想サーバ・マシンへ導入したUbuntu 12.04だけど、Ubuntu 10.04と比較するとUIが大きく変わってしまっている。下がそのUI画面で、これはUnityというものらしい。
Changing_Ubuntu12.04_UI_Unity_to_GNOMEClassic-ScrnShot02-1280x800
このUnityはUbuntu 11.04から採用され、Ubuntu 11.10からデフォルトのUIになったそうだ。旧タイプのUIはGNOME Classicという名前で、Ubuntu 11.04のログイン画面ではUIを選択できるようになっていたらしいが、残念ながら、下のように、Ubuntu 12.04のログイン画面にはそういう選択項目は存在しない。
Changing_Ubuntu12.04_UI_Unity_to_GNOMEClassic-ScrnShot01-1280x800
下調べ情報でUnityについては一応知っていたが、その操作性はGNOME Classicとはまったく別者で、初めて使う所為か、どうもこいつのUIに慣れない。Ubuntu 12.04のUIをUnityからGNOME Classicに変更することができないものかと思って、ググっていたら、下のリンク・ページに詳しい情報が記載されているのを見つけた。

 Ubuntu/Unityから旧デスクトップに変更する方法 - Linuxと過ごす

この参照ページとまったく同じ内容になるが、自分自身の備忘録として、以下にその手順を書いておく。

まずは、Terminalを開いて、以下のコマンドにより、gnome-panelというパッケージをインストールする。
 $ sudo apt-get install gnome-panel

GUI環境からインストールを行いたい場合は、Ubuntu Software Centerを開いて、検索ボックスに「gnome-panel」と入力すれば、目的のパッケージが表示されるはずだ。
Changing_Ubuntu12.04_UI_Unity_to_GNOMEClassic-ScrnShot03-1280x800
gnome-panelパッケージのインストールが済んだら、一旦ログアウトして、Ubuntuのログイン画面に戻る。

すると、ログイン画面のUI選択メニューに「GNOME Classic」という項目が追加されていることに気づくだろう。
Changing_Ubuntu12.04_UI_Unity_to_GNOMEClassic-ScrnShot04-1280x800
このメニュー項目を選んだ上でログインすれば、下のようにUIがGNOME Classicに変わる。
Changing_Ubuntu12.04_UI_Unity_to_GNOMEClassic-ScrnShot08-1280x800
これでめでたくUbuntu 12.04のUIをGNOME Classicに変更できたわけだが、しかし、UI画面にはUbuntu 10.04のデスクトップ上に存在していたComputerやhomeフォルダなどアイコンが無い。GNOME Classicのデスクトップにこれらのアイコンを追加するには、さらにgnome-tweak-toolというパッケージをインストールする必要がある。
 $ sudo apt-get install gnome-tweak-tool

ただし、このパッケージを追加しただけでは、デスクトップ上にアイコンは表示されない。gnome-tweak-toolパッケージの追加後に、[Applications]>[System Tools]>[Preferences]>[Advanced Settings]メニューを開き、[Desktop]カテゴリ画面内の下の4つのオプションをONに変更する必要がある。

 ・Computer icon visible on desktop
 ・Home icon visible on desktop
 ・Network Servers icon visible on desktop
 ・Trash icon visible on desktop

Changing_Ubuntu12.04_UI_Unity_to_GNOMEClassic-ScrnShot07-1280x800
上記の操作をすべて行った結果、Ubuntu 12.04のUIデスクトップ画面は下のようになった。
Changing_Ubuntu12.04_UI_Unity_to_GNOMEClassic-ScrnShot09-1280x800
これで、Ubuntu 10.04と同じ操作感でUbuntu 12.04が使える。
posted by とみやん at 11:41| Comment(2) | TrackBack(0) | PC > Linux